●○●○吉永拓哉 出版情報 ○●○●

★ 新刊『 ヤンキー記者、南米を行く 』扶桑社
全国書店にて発売中!!




『ヤンキー記者、南米を行く』

吉永拓哉・著  扶桑社・刊 定価1470円

「今の日本に足りない熱さと気合いがここにある」アントニオ猪木

少年院あがりのヤンキーが『サンパウロ新聞』の記者に!

貧民街の友人や日本人移住者から学んだ“生き様とは?

元暴走族副総長で少年院生活を送った著者は、父親の命令で、
なぜか南米武者修行の旅へ。
エクアドルのバナナ農園やアマゾンでの過酷な労働、そして階級差別という現実。
南米の地で出会った日本人移住者や、貧民外で暮らす友人たちから学んだ
大切なこと。
ブラジル『サンパウロ新聞』記者として活躍する元ヤンキーの
感動と笑いのノンフィクション!

Amazon (http://www.amazon.co.jp/dp/4594060692/)

『ぶっちぎり少年院白書』二見書房



吉永拓哉の社会派ノンフィクション『ぶっちぎり少年院白書』二見書房より全国書店にて絶賛発売中!! ★

■『ぶっちぎり少年院白書』が読売新聞『読書委員会が選ぶこの夏おすすめの一冊』に選ばれました!

携帯サイト『ヤンキー夜露死苦』にて書籍PR動画配信中!

★ シティ情報ふくおかにて連載したコラム『ぶらじる番長』全8回。終了記念にまとめました!→ 読む!!



<更新履歴>
■ 09/23 WORKSにコラム『ぶらじる番長/全8回』追加

吉永拓哉/よしながたくや/Takuya Yoshinaga